スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空中庭園、砂の器

読書 2008/02/08

今週はまったりしたいと思いブッ*オフへ。
文庫を3冊購入してました。
ブッ*オフって100円文庫のイメージが強くて
安くてもあんまり汚れて古ぼけてたら手にするのもちょっと・・・って感じですけど
半額程度の値段がついているものはわりあいキレイで安心しました。
中でも清潔そうな状態のを選んできたつもり(笑)
このごろは普通の書店に置いているものでも
色んな人が手にしたあとで表紙が破けていたり
ひどいものだと幼児向けのシール本なんか使用済みでびっくりします
お店も気付いていないのかそのまま棚に差し込んであるし(何冊もあった)
何よりお客のモラルの低さでしょうけど
今や中身を確認しないでうっかり購入できませんよ


IMG_0489.jpg


やはり映画のようにホラーっぽくはなかったけれど
映画は上手く脚色してたかもなぁと思ってもみたり。
解説が石田衣良さんだったんですよ
それで「対岸の彼女」と対照的なこの作品と2冊は読んだほうがいい
と書かれてあって
あ、私読んでるとちょっとうれしくなりました
あまり意味ないけど
石田さんといえば読んでみたいんですよね以前から。
最近の5年3組なんとかっていうのを狙ってます。いつか!


IMG_0490.jpg


これもDVDでねぇ 泣いた泣いた
先月やけにレンタル三昧でダンナが借りてきた中居君主演のドラマ。
その昔、佐藤浩市氏がスペシャルドラマでもやってまして
さらに元をたどれば映画があるんですよね。
その映画は残念なことに観ていないんですが
おそらくドラマは映画ありきでリメイクとして作られたものだと思います。
原作とは違いますモンね・・・
『宿命』って音楽がすごくいいんですよ
本浦父子の逃亡の旅のシーンがかなり泣けます。
小説も面白いのだけどハンセン氏病をよく知らないのもあり
今を生きる私たちには凄惨な殺人を犯すほどの理由として現実味が薄く
犯人の境遇にちょっと共感しづらく時代の差を感じます。
ドラマはその辺を現代に通じるように変えてありました。
それも賛否両論あるようだけど
私にはドラマのほうが共感しやすく感動的でした。



チビさんがまた発熱しまして
昨日から幼稚園休んでおります…
今度は咳もひどくてもしや流行のはしか
発疹が出なければただの風邪でしょうが
そんな風に疑ってみたり落ち着きません。
またわりあい元気なもので1日中相手をするのはちょっとうんざり
合間を見て読書が一服の清涼剤となってました。
用意しておいてよかった





スポンサーサイト

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。