スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD鑑賞。

つぶやき 2007/09/17

雨の連休になりました。
空梅雨を取り戻すかのような降り続く雨、久しぶりです。
秋の長雨ってとこでしょうか。
どこかで帳尻を合わせないといけないだろうからこんな日もないとね。

でも、ヒマだーーーー
いつもならミシン三昧なとこだけど
作るものもないのよ
いや欲しい服はあるんだけど
前にも書いたように作る手間がもったいないほど安い服屋さんがあるから
そこで気に入るものが入荷するのを待っているところ。
子供たちのものもまだ補充いらないし。

ところがミシンやらないと太るーーー
ただ座っているだけでもカタカタしてるとエネルギー消耗出来ているのか
意外とこの夏も太らなかったのに。
いや、ミシンしてるとお口が動かないのがいいんだろうね
ヒマだと口もさみしくて
始終何か食べたい衝動に駆られるからね
食欲の秋で何食べてもまた美味しいし!
はぁしかしなんとかしないとますますだよ。

そんな連休、久しぶりに1本だけどDVD観れました。


tengoku2.jpg


先週のスペシャルドラマのリメイク版がとても面白かったので
映画も観たくなって。
そしたらドラマはオリジナルな挿話もあったけれど
ほとんど黒澤映画を忠実に再現していたことがわかりました。
ただ時代と舞台が横浜と小樽という違い
小樽はのどかでロマンティックな感じでしたが
横浜は混沌した時代背景というのもあるし
独特ないかがわしい感じ?がよかったな。
主演の権藤役は世界の三船敏郎と佐藤浩市、
浩市氏がエネルギッシュな三船権藤とは違う現代の権藤を作り上げた
というような話をされていたとおり
どちらも時代にあった権藤で名演技でした。
犯人役が山崎努
これがデビュー作らしいのだけど若くて言われないと誰だかわからないの(笑)
でもさすがの存在感ある演技。
ドラマでは妻夫木クンがこれまた圧倒するような表現だった
ラストの権藤との面会シーンが記憶に残るんだけど
さきにそっちを観てしまうと一瞬、ブッキーの勝ちかな?と思い
でも、映画版にもう少しスパイスを効かせ現代の若者の狂気を誇張?
した感もあり、こちらはまず山崎努の演技ありき、なのかなぁとも思いました。
そうはいっても悪くて色っぽいブッキーの犯人役はよかったです
そういえば薬の受け渡しのシーンは映画とドラマでは全く違いました。
ここはドラマのほうがドキドキしましたね。違った意味で(笑)


スポンサーサイト

テーマ:▼どうでもいい話 - ジャンル:日記

Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。