スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨、明けました。

つぶやき 2007/08/02

昨日、梅雨明けはまだ…なんて書いていたら
その後、明けてたんですね
明日からは大きなお祭りも始まるし、いよいよ夏本番


今朝、洗濯物をベランダで干していたら
部屋の中からピンクレディの曲が次々流れてきて
なつかしいなぁ~ってTVに目をやると
作詞家の阿久悠さんの訃報でした…

ピンクレディに限らず、流れる曲全て空で歌えちゃった。
ほとんど小学の中~高学年に聞いていたものばかりだけど
何気なくあの頃はテレビで耳にしていたものが
演歌さえもこんなにはっきり記憶に残ってるのにびっくり。
未唯さん(当時のミーちゃん)が
若かった当時は表面的な解釈しか出来なかったけれど
もっと大人になって歌ってみるもっと深い意味があることに気づいた
というようなお話をされていましたが
本当にそのとおりです
今も考えながら色んな歌詞を思い浮かべてましたが
たった最初のワンフレーズだけで情景が浮かび
無駄な説明は一切なくシンプルな言葉だけで表現してるから
わかりやすく、なのに深いんですねぇ。
昭和の歌謡曲は3分のドラマだといわれたりもしますが
中でも阿久悠さんの描くドラマは極上だったのでは。
沢田研二の『勝手にしやがれ』とか
ピンクレディなら『ウォンテッド』が
あの頃には大人っぽかったけど大好きでしたね。
とにかくどんなにすごかったかをあらためて認識するとともに、
また偉大な人が亡くなってしまって…と
しんみりしてしまった今朝のニュースでした。

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

Comment 2 | Trackback 0

コメント

べんちゃん

昨日阿久さんにまつわる記事を読んでたら
「今の音楽はミュージックはあるんだけどソングは少ないんだよ」という彼自身の言葉。
なるほどなぁと思ったな。

○室のおっさん(笑)
あれはあれで一時代築いたけど
メロディは浮かぶが歌詞はついてこないんだよねぇ
カラオケなんかでもガンガン聴いたはずなのに
いっしょにくちずさんだはずなのに
「さ~ばいばるだんす!ふ~」くらいしか浮かばないわ。

>阿久悠さんと都倉俊一さんのコンビ
歌もメロディもどっちも負けてなく
かつ融合?して世界を築き上げてたね。
やっぱり好きだなぁ心に残る歌謡曲♪
URL | しぴ #mQop/nM.[ 編集] | 2007/08/03 10:04

昭和の歌詞って 良かったよね。
映像が浮かんでくるような、そんな歌詞が多かったよ。
日本のポップス界を壊したのは ○室のおっさんじゃないかと彼が君臨していた時に文句たれてたなぁ。
「この人は あと3年以内に アメリカに逃げてるはずだよ。」
って予言した覚えがあるもん。
すぐ戻ってきちゃったが。(笑)

あのバブルで 日本人の感覚は変になったよね。
最近 少し 見直しが始まってるような気もするけど・・・。

阿久悠さんと都倉俊一さんのコンビは ヒット作が多かったね。
良い曲かどうかってのは、それこそ10年20年たっても 思い出せるかどうかで決まるかも。
おいら ○室系の曲は 全部同じに聞こえてきて 何一つ思い出せないよ。
URL | べん #-[ 編集] | 2007/08/03 09:33

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。