スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wガーゼのブラウス。

ソーイング・おとな服 2007/06/30

418.jpg


ん~~
微妙~なものが出来てしまいました。


421.jpg


こちらのパターン15のブラウスですが
袖を五部袖くらいにちょん切ったつもりが
ちょっと長めで暑苦しい。
襟の開きも思ったより大きくてしっくりきませんでした。

419.jpg


こういう胸の下の切り替えが好みで一枚欲しかったのだけど…
別なパターンにすればよかったかなぁ
って作ってみなければわからないことがあるからね。



生地はマブチのカットWガーゼ。
2mで1000円くらいでお買い得だったけど
この柄も私には微妙だったかな~

せっかく作ったけどたんすのこやしになりそうな一枚になってしまいました。
不発の巻き~
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 2 | Trackback 0

エプロン風ワンピース。

ソーイング・おとな服 2007/06/25

417.jpg


今号のポシェからエプロン風ワンピ。
下に着るものの形を選ばなそうなのが気に入って作ってみました。

生地はソレイユさんの綿麻ローン・パープル。
ローンは初めてです
サラサラと涼しげなのでこういうパターンではなく
夏のブラウスとかがよかったかもしれません。
このワンピも少し厚みがある生地向きかな。
でも丈がなが~いので今の時期着るには涼しくていい感じでした。

全体像

416.jpg



生地やパターンを買って作るに及ばないほど
激安なのに可愛い服屋さんを見つけてしまった…
友達の間でひそかなブーム(笑)
夏の服も何着か買い込んでしまいました。
よってこの先縫い物のペースはちょっと落ちそうです。
ただボトムはいまいちなので
次はパンツを作りたいと思ってます。
ギャザーパンツを探してやっと気に入ったパターン屋さん見つけました。
早く7月にならないかなぁ!

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 2 | Trackback 0

下着タンク。

ソーイング・こども服 2007/06/23

414.jpg


梅雨入りしたら蒸しますね~
幼稚園から、運動会の練習などで汗をかきやすいので
着替えの下着を多めに補充してくださいと連絡が
作りましたとりあえず3枚。

パターンはこちら。

277.jpg


キッズのアンダーウェア・タンクトップ。
首も袖ぐりも二つ折りのジグザグ処理
下着だからこれでも十分かな
パイピングより簡単に出来ちゃいますね。

生地は一番上から、ねこの隠れ家さんの薄手天竺?
思惑外れTシャツには不向きな感じで昨年買って使えずにいたけれど
下着や真夏のパジャマに使えそうかな。
真ん中は先日のパジャマに使った車柄
一番下、これもねこさんだったか・・・こぶたちゃんスムース。
少し厚手なので一枚で部屋着にしようかな。

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 2 | Trackback 0

ノースリーブチュニック2種。

ソーイング・おとな服 2007/06/21

いつもお世話になってる大好きな友人へ作ったチュニック。
生地はどちらも持ち込みです。


412.jpg


カシュクールチュニック。
生地は伊藤尚美さんのnaniIROシリーズっていうのかな?
ハギレで見つけた~~って
大興奮な友人から「これで何か作って!」と渡されたときには
正直、困りました(笑)
私こういう柄はちょっとイメージ沸かなくて
でも「ポシェ(雑誌)にも載ってたよ!」
と尚美さんご本人がこの生地で作って着ていたチュニックがあら素敵
それを参考にパターンを探しました。
なんせハギレで130㎝しかない上
「お尻は隠れる丈」と注文付き、そして柄の出具合と
考慮しなければならない点がいつもより多め。
それだけ無事完成したときはいつもの倍、達成感がありました。
柄物は難しいけど形になる過程も期待感高く楽しいです





413.jpg


一方こちらは特に説明も要らないシンプルすぎるくらいシンプルな
Aラインチュニック。
私がいつも作るタイプより裾広がりですね。
生地はC&Sさんの幅広リネン。


319.jpg


パターンは両方ともこちらの月居さんの本から
ちょっとアレンジしています。
7~13号までサイズがあるので使えますね。

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 3 | Trackback 0

はんぱ丈ワイドパンツ。

ソーイング・おとな服 2007/06/20

410.jpg


今週も1日1枚のペースかな
今日で3点出来ましたが先ずは自分のモノから。

以前にこのタイプのフルレングスで作ったんですが
今回は夏ということで7部丈くらいかな。
淡色のボトムが少ないので
濃色のトップスも多いし組み合わせが爽やかじゃなくて
白っぽい生成りで一枚。
生地はマブチの特価ロールでナチュラル綿麻。
綿麻だけどざっくりリネンっぽいのが気に入って。
肌触りちょっとざらっとするけど不快なほどではなし。


411.jpg


パターンはこちらから。
これも立派なゴムパンだけど
前ベルト側にはゴムが入らないのでぱっと見すっきりしてます。
基本形2つのパターンだけなのに
様々なアレンジが載ってます。

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 4 | Trackback 0

自分服2点。

ソーイング・おとな服 2007/06/18

本日3度目の投稿
出し惜しみせず一気に行きます
先週作ったモノその2。




407.jpg


シェルボタンさんのニットワンピ。
本当はいまどきのプリント生地で作りたかったんだけど
なんでもいいから新しい服が欲しくて在庫布で。
マブチの着分ニット、ちょっと暑苦しいチャコールグレーで。
でもギャザーたっぷりの甘いシルエットなので
こんな色でよかったのかも




406.jpg


全体像。
Lサイズだととても妊婦っぽいの
よくテキスト読んだらゆとり多めのパターンであるので
ワンサイズダウンでもよし、とのこと。
気づくの遅かった
なので脇を1センチほど、縫いほどかずにそのまま内側をミシン
かなり無謀だけど表に返したら別にわかんないからそのまま着てます。


408.jpg


デニムスパッツの夏バージョン
丈を短くしました。
この見た目ちょっとかっこ悪いけど履いてしまえば問題なし。
すっかりゴムパンに慣れてしまって
特に今は身体的理由からゴムパンが楽で
毎日スパッツとチュニックという楽チンスタイルです。

409.jpg


裾にはレースを。
夏ならいいでしょって感じで。
もう一枚欲しい。

帰宅したら購入して作りたかったポルカドロップさんのスィートパンツ。
ショップがしばらくお休みなのですね…ショック!!

以上、

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 0 | Trackback 0

チビ服2点。

ソーイング・こども服 2007/06/18

本日2度目の投稿。
先週久しぶりにミシンを動かし作ったモノ。その1


403.jpg


クロップドパンツ3本目。
またデニムとボーダーニットの組み合わせ。
ちょっと涼しい日はまだこの長さが重宝。



404.jpg


はんぱ丈パジャマ。
帰宅して下界の空気に触れると予想を超えて暑かった
子供たちに半そでパジャマを出したのですが
寝返りが激しくタオルケットも踏んづけて寝ているチビは
気づくと冷たくなってたりします。
なので少し長めの袖とズボン丈のを作りました。

405.jpg


生地はどこかのお店のニットパックに入ってたもの。
車の柄がとっても可愛くチビ向き
でも下着系だよな~
パターンは大手町さんのラグランと
C&Sさんの本からフランネルパジャマだったかな?のズボン。

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 0 | Trackback 0

のだめと模倣犯。

読書 2007/06/18

何日ぶりのご無沙汰でしょうか。
先月末に謎の別荘へ一人旅を10日間ほどして
帰宅するとが壊れてました
それを自力で復旧させるのにまたしばらく時間を費やしまして
昨日なんとか復活を果たしました
やれば出来る!!
しかし、リカバリしか手立てはなく
バックアップなんて相も変わらずしていなかったので
データが全てなくなってしまいました
何が悲しいって子供たちを写した画像なんかもそうですが
コツコツとためた「お気に入り」たちですよ
ソーイングブログもネットショップもお友達のブログさえ
水の泡と消えてしまった~~~
ものすごい脱力感です

さて前置きはこのくらいに。
まずは読んだ本の記録から。

401.jpg


のだめちゃん新刊
下界へ戻ってからもネットはないし情報が入らないで
すっかり出遅れたようです。
昨日、やっとつながったでお友達のところへいき
慌てて書店へ駆け込みました。
なんとさわやかな表紙でしょ~ 初夏っぽいですね



402.jpg


そして今さらな『模倣犯』
これまだ文庫が出る前に購入して2~3年放置してました。
なぜってだって分厚すぎ!!
寝ながら読めないでしょ。(そーいう理由って…)
でも読み出したらすごい
すばらしくよく出来たミステリー
さすが宮部みゆきって感じ。久々に唸りました。
これなら映画にもなるよな~
中居君主演、でもあの映画って…
実はよく見てなくてTV放送されたときに最後のほうに
中居君の首がぶっ飛ぶという非現実的な場面に出くわし
「なに、これ
そう思ったのがこの本を買うきっかけになりました。
原作はこんははずじゃないでしょ?宮部さんがこんな話作るはずが。
やっぱりそんなシーンはありませんでした
本を読んでもう一度あの映画見てみなくちゃと思います。

上げ膳据え膳の自由時間たっぷりの別荘で
読破するのにそれでも5日間かかりました。
夜、うすぐら~い部屋で一人ぼっちで読むときには
リアルで怖い描写もありました。
家族を思う気持ちに心が打たれて涙する場面も。
宮部ワールドにじっくり浸れてよかったです。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

Comment 2 | Trackback 0
| ホーム |
05 | 2007/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。