スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャザーTシャツ。

ソーイング・おとな服 2006/12/29

189.jpg


polka dropsさんもうれしいサービスですね。
しかもLサイズも用意してくださった!!なんて親切な。
無料パターンのギャザーTシャツ作ってみました。
お店の画像を見たときはぴたっとしたタイプなのかと思って
それじゃあ今作っても着られないとDLして放置してたんですが
ブログをまわっていると既に作られた方が重ね着も出来そうと!
ならばと着手です


190.jpg


生地は…ぽぷりさんかぷくさんかな~
ニットソーイング始めたての頃なんにも布の種類とかわからず購入したもの。
で使えなくて今まで寝かせてた
模様が入ってるんです。針抜きニットっていうのかしら?
地味なベージュだと思っていたけどこの形には合うみたい。

ギャザー寄せは相変わらずへたくそです。
でも簡単なのにこれ形がとっても可愛いパターンでした。
まず袖の広がり具合がほどよいし
裾もちょっと広がり気味?
いつも短いので最初から着丈伸ばしちゃったんだけど長すぎました。
これはパターンどおりでよさそう。
でも、もっと裾を広げ気味にして長く伸ばすと
可愛いニットチュニックにもなりそうです。
袖が可愛いからきっといい形になると思う。
襟はバインダー処理でしたがいつも上手く出来ないのでリブ処理にしてしまいました。
広い襟ぐりなので洗濯後が怖いですが…

たぶんこれで今年の縫い納めだと思います。
終わった後ミシンも掃除してあげました。
しばらく放置してたのですっごい埃で吸い取り甲斐がありましたよ。
表面も拭いてピカピカになったところで記念撮影(笑)

191.jpg


来年もがんばってね

昨年ほどのペースとはいかなかったと思うけど今年もたくさん縫いました。
忙しかった分、ミシンの時間は自分の時間として本当にいい気分転換に。
モノを仕上げることよりも、ミシンを動かしているという行為が好きになって
癒された年だったと思います。
こんなに熱中しちゃう趣味になるとは思いませんでしたが
ミシンのおかげで本当に生活が楽しくなりました。
そして、いつもつたないブログを見てくださるみなさん
今年もありがとうございました

スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 4 | Trackback 0

クリスマスケーキ。

手づくりお菓子 2006/12/25

188.jpg


わー 久々のお菓子記事!!
って思ったらカテゴリなかった~(笑)
ココのブログに越してきてからお菓子作ってなかったのか
ソーイングにはまる前はよくお菓子を作ってアップしてました。
とってもへたくそでしたが。
これは昨日作ったケーキ。
でもちょっと失敗かな。
本を見ながら作ったらホイップは2度塗りすることになってるので
最初はちょっとゆるゆるの7部立てなんですね。
でも17㎝のケーキ型に200mlの生クリームで下塗り…多いよ~
既にむかむかしてきてさらにデコレーションする気にはなれず
1回塗って終わり!イチゴ飾っておしまいにしちゃいました
なれないので思いっきり素人っぽい。
実は、スポンジは市販品のです。
手抜きというよりは自信がなかったので。失敗したらしょうがないものね。
でも市販品も結構いけますね。(生協のやつでした)
生クリームもケチらずお高いのにしたのでいい味になってました。
いつかちゃんと正真正銘手づくりケーキでクリスマスしたいです。

さてみなさんはどんなクリスマスでしたか。
我が家はイブの昨日お家で家族でクリスマス会でした。
今年初のヌーボにすっかり酔っぱ。
先月、原因不明の胃痛でちょっと大変な思いをしたので(もしやかき!?)
しばらく食事も制限飲酒もしてなかったのですが
明日から子供も冬休みだし
一気に解放しちゃいましたー(自分に甘いヒト)
でも今朝はげんきです。ちょっと喉が渇きますが。

子供たちにはフライングサンタでイブの朝にが。
「サンタさんも忙しくて早めにまわれるとこはまわっちゃうんだよ」
なんてもっともらしい説明をしといたら
「そうか」と意外とすんなり受け入れたにーちゃん(10歳・小4)でした。
チビ(3歳)はどっちでもなんでももらえたらうれしい、まだそれだけです(笑)

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用

Comment 6 | Trackback 1

ワッフルのタートル。

ソーイング・おとな服 2006/12/23

186.jpg


取り立ててアップするようなものではないですが
ワッフルニットでタートルを作ったのは初めてだったので載せておきます。

ワッフルって難しい素材ですね。
先ず高いのでなかなか手が出せないのですが
手ごろだなぁというものを注文してみると薄いんですね、柔らかいのだけど。
そしてこういうのって洗濯していくと伸びちゃうんです。
家着としてもちょっと躊躇するくらい。
逆に目の詰まった厚みのあるワッフルは形にもなりやすくいいのですが
洗濯していくとどんどん縮んで…着られなくなりました。
ちゃんとワッフルの場合は私でも水通ししてから裁断しますが
それでもこのようなギャップ。
悲しいです…布のあたり(見る目)が悪いのでしょうか


今回のものは先日の布伝さんからのもので
どちらかというと前者の予想です。(伸びちゃう懸念)
なので、裁断はパターンどおり。
あ、Wbさんのワッフルタートルパターンですが通常身幅を少し出して裁断するんです。
(Mはパツパツなので)
身丈は10cmほど伸ばして袖も多めに伸ばして
縫い代を多く取りました。
それからいつもタートルはパターンより短めにするんですが
画像のようにくしゅっとした感じで着たいので今回はパターンどおり。
さて、どの程度洗濯で変化していくのかドキドキです。

フライスで作るいつもは前後の区別がつくんだけど
今回はわかりにくいので裾にレースでしるしをつけときました。

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 0 | Trackback 0

ラグランジップアップジャケット。

ソーイング・こども服 2006/12/22

184.jpg


大手町服装工房さんのジップアップ初めて作りました。
お母さんサイズ(S)ですが、にーちゃん用です。
自分用にRRさんのジップアップパターンを買おうかとずっと考えてたのですが
大手町さんのパターンならにーちゃんと兼用できる!とこっちに変更。
だけど…そういえば大手町さんのって仕様書ついてないんですよね
初めてなのでつまづきました。
大手町さんのブログにファスナー付けの説明はアップされてますが
私にはイマイチ理解しづらくて…
クライ・ムキさんの本のやりかたで作りました。
たぶん見てくれは大手町さんのがきれいなんだと思うけど
裏は見えないからいいです。
あんまりキレイに縫えませんでした…表も

生地は先日の布伝さん。
そして袖はhanky pankyさんのお楽しみパックので
中でもいちばん気に入ってた裏毛。
これがキルトニットにぴったりの厚みと柔らかさ。
色もグレー杢に黒のネップのような色も入ってます。
胸には100円ショップのワッペン。

185.jpg


久々の着用にーちゃん。
無理やり着せたので幽霊のように突っ立ってます。
でも似合うよ
来年になればお母さんサイズも小さくなるのかしら…



ところで、62cmのオープンファスナーってどこに売ってるんでしょう
探せなくて今回60cmを使用したので短いです
どうせ上まで上げないからとそのまま強行してます
よくあるんですよね ちょうどいいサイズがないことが。
うちの近辺に売ってないだけなのか?


テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 0 | Trackback 0

キッズベスト。

ソーイング・こども服 2006/12/21

176.jpg


昨日パターンが届いたのでさっそくMilimiliさんのキッズベスト作りました。
これカッコイイ!可愛い!
なんてことない形なのにすごく絵になりますね。
生地は近所の布屋さんのマブチ。
たぶんデニム風ニットってやつですよね?
欲しい欲しいと思っててまさかマブチにあるとは
ワゴンの着分ニットのトレーナー地のところにひっそりと
1.5mで980円!なんてお買い得なと飛びついたのはいうまでもありません。
一枚しかありませんでしたがもっとあれば全部買い占めたでしょう
デニム調なら使い道ありますもんね。


178.jpg


ほぼ100㎝のチビが110サイズでこんな感じ。
洗えば縮んでいくのでちょうどいいかな~
リブもネイビーにしたので、ちゃんとした服装っぽいときにもよさそうです。

177.jpg


タグはPres-deさん。
牛ちゃん柄のは男の子にぴったりだ。

すっかり気に入ってしまったのでもう一枚。

179.jpg


キルトニットで、今度は120サイズです。
(いい布なので長く着れるように
昨日は思ったより色がどうのと文句?つけましたが
形にしてみたらすっごく可愛い
好きな色に変わりましたー
それに布伝説さんのキルトは布幅を抑えた代わりに厚みを増したそうで
ふんわり感がたまりません!
これも形にしてみて実感することでした。
JKなどアウターにもよい生地ではないかと思います。


183.jpg


今度は後ろにCSさんのタグ。
前にはCSさんのひつじの挟みタグつけたけどサさびしいので
くまの木ボタンも。(ラブリーすぎ?)
雑貨とか色んなものに使ったけど
これ100円ショップ商品にしては可愛いよね。4個で100円だし。


90~130までサイズが載ってるので
かなり使い倒せそうなパターンです。
袖もないし簡単に出来ますが
家庭用ミシンだとリブをつけるのに
地縫い→ジグザグ→押さえミシンと一箇所に3回ミシンがけが必要×4箇所。
なので小さいながら時間はそれなりにかかりました。

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 2 | Trackback 0

布伝説さんの布。

お買い物・布 2006/12/20

173.jpg


布買いの紹介は久しぶりです。
それくらいしばらく控えてました…ネットでは。特にニット。
近所の布屋さんからはちょこちょこ買ってたんですけどね。

ショップ名からしてインパクト大な布伝説さん
どんな伝説のお店なのかと(はぁ?)ずっと興味津々としてましたが
キルトニットが欲しくて初注文です。
パックもので在庫たんまりのためニットは春まで買わないつもりだったけど
どうしても一度は手にしてみたかったキルトニット。
パウダーココアという色を選んでみました。
画像で見ると薄く柔らかい色味ですよね
お店で見た画像もこんな感じだったのでそんな印象でいたのですが
実物はもっと濃かった。茶色に近いかも…同色スパンフライスはまさに。
元々子供服用に注文した生地だったのでよかった(?)ですが
自分用だったらキツかったです。おばちゃんに輪をかけそうで
でも、ココアといえばそういう色なんだよね。
画像と色はよく考えないといけません。
一番上はワッフルニットのアイスラベンダー
これは自分用でタートルに。でも思ったより生地が薄かった~
次も購入するかはちょっと考えます。
というのは、送料が高いから。
それと発送→到着も遅かったです。これは運送会社さんの違いだと思います。
時期的な影響もあったのかな。

布買いに合わせてパターンも数種注文してます。
どこも混んでるのか、通常より発送までちょっと時間かかってますね。
  Milimiliさん ・キッズベスト
         ・ジュニアBoysタンクトップ(夏服だけどついでに)

  大手町服装工房さん ・ラグランジップアップジャケット
            ・ふつうのラグラントレーナー
ベーシックなものばかりです。(裏毛消化対策)
あとPres-deさんからタグも。


おまけ。
リビングのカーテンいじってました。
続きを読む

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 2 | Trackback 0

スクエアーネックチュニック。

ソーイング・おとな服 2006/12/12

170.jpg


おしりがすっぽり隠れる長めのチュニックが欲しくて
シェルボタンさんのパターンでもう一枚。
今度はスクエアーネックにしてみました。
生地はソレイユさんのムラ糸ダブルガーゼナス紺
夏に買ってよかったので追加注文して手付かずだったのです。
もう少し寒くなるとちょうどいいかと思うんだけど
前回作ったネル生地のチュニックは重ね着だとちょっと暑苦しくて(暑がりなので)
たぶんWガーゼくらいだと今の時期も寒くもないんじゃないかなぁ私の場合。
一枚だと初夏まで着れそうだし。



171.jpg


全体像。
着丈を7cm伸ばしてます。
伸ばすほどに…妊婦っぽいんですかねもしかして
パターンどおりでは気にならないシルエットだったからそのまま伸ばしてみたらちょっと

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 2 | Trackback 0

夜のピクニック

読書 2006/12/10

196.jpg



『夜のピクニック』読みました。
ネッ友のカメロンねーさんから「よかったよ~」と聞いた直後に行った本屋で
「買って!」というように平積みされてました(笑)
偶然にもその前日、新聞の記事で読んで興味を持ったのもありました。
本屋大賞でしたっけ?の第2回目の大賞受賞作品なんですね。
もうそれだけで期待大です。
なんてったってあのリリーさんの『東京タワー』を世に送り出した?賞ですもの。

青春小説。
もうこの年になるとあまりそそられない分野です。
ところが侮るなかれ。すごくよかったー
読みながらキュンキュンしちゃって頭の隅で思っていたのは
「なんであたしは女子高なんてとこにいってしまったのか」です。
こんな甘酸っぱくてちょっと切ない高校生活送れなかったのはとてもとてももったいないことしたのでは、と。
あ、女子高だからってもちろん男子と無縁ってわけではないけど
それが校内で起こるのとそうじゃないのとでは違うでしょ?
そういう部分で。
そうは思っても、女だらけの3年間は長い人生の中では貴重な経験だったと今でも思う。
想像してたような女子特有の陰湿さねっとりさとはほぼ無縁の
開けっぴろげで愉快な仲間たちとの出会いは最高だった。
それまでどちらかというと苦手に思えてた女の子の印象が変わった。
グループの垣根も越えてクラスみんなわりと仲よかったし
たぶん男子の目がないからだろうね、内堀亮子(登場人物)のような同性に嫌われるタイプの女子もなかなか生まれないものです。


ところで本を読むとき、どういう順番で読んでますか?
っていうのは、私はまず作者のあとがきから、文庫なら解説から読んで
それから本編へ入るんです。
どうもせっかちなせいで我慢できないタイプで
内容の手がかりとなるような情報を先に欲しがるんですね
何もないところから読んだほうが楽しめると思うんですけど。
だけど、あとがきも解説もその辺上手く出来たもので
それ読んだところで「???」とピンとこなくて
ましてや編集者や出版社あての感謝の言葉だけ綴られるあとがきなんかは論外、がっかりしちゃいますが
それでもいつも最初にあとがき(解説)、そして本編
また最後にあとがき(解説)を読み「あ~なるほど!」と納得して満足、終了です。
で、今回解説を読んでいて『バトルロワイヤル』も読みたくなりました。
映画では見ていて賛否両論ありましたが私は嫌いな作品ではないのもあって。
今度本屋に行ったらまた探すのかな~

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

Comment 0 | Trackback 0

集金バッグ。

ソーイング・雑貨 2006/12/08

ってしつこくシリーズ化?です。
今度は友人のお母さんへ作りました。
お店をしているので市場とかに毎月集金?にいくらしくて
そのときに伝票や領収書を入れるくらいのバッグが欲しいとのことでした。
そもそもこのパターンを購入するきっかけはこれだったんですよ。
(早く作れってね


167.jpg


mikasfactoryさんのドット柄の濃紺デニムです。
ドットはプリントではなく刺繍?なんですよ。
女の子がいたらこれでパンツとか作りたいような可愛さ
今回は厚めの芯を貼りました。
デニムも張りがあるしますますバリッと自立してます。
このバッグにはこれくらいが私は好きだなぁ。



168.jpg


表がちょっと子供っぽい?かもしれないので
内布はシブイ花柄にしてみました。
喜んでくれるといいけど。



今日は幼稚園へ行ってきました。
続きを読む

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 0 | Trackback 0

ちょっとそこまでバッグ。

ソーイング・雑貨 2006/12/07

っていい加減なネーミングにしましたが
昨日と同じバッグです

164.jpg


今度は自分用に。
カチッとしたタイプのバッグなので花柄にしたらまたイメージ変わるんじゃないかと。(で、変わったか?)
生地はスイートハートさんオックスシャビーブーケ、前にもこれでグラニー作りました。
厚みのあるしっかりした生地にさらに薄手の芯を貼ってみました。
昨日の反省から全面に貼ったので今日のはちゃんと自立していい感じです。
ただ、布が重なる部分は多少縫いづらかったですが。



165.jpg


横から。
隠れた耳の裏とファスナー横の生地は無地の別布で。
ここが生地が重なる部分なので縫いやすいように少し薄い布をと思って。

166.jpg


内布も張りがある綿麻ドットで。
小さめのトートバッグって感じなので、お財布と携帯とハンカチティッシュと小さなポーチ?くらい入ってちょうどな大きさ。
ちょっとスーパーへお買い物とかにも持ちやすいバッグです。
ファスナー付きだから防犯上もよろしいね。


今日は午後からPTAで学校へ。
ずっと雨で行きは社宅の人に車に乗せてもらいましたが
帰りはびしょびしょに濡れて帰ってきました
チビ連れで歩きはツライ・・・
来週あともう1回学校・・・今度は雪かな?

師走なわりにのんびりしてるなー自分はって思ってたら大事なこと忘れてるじゃない
年賀状作成。
作るどころかまだ買ってないしハガキ!!
なにやってんだ~~

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 0 | Trackback 0

お弁当バッグ。

ソーイング・雑貨 2006/12/06

161.jpg


めずらしくダンナ用のものを作りました
このごろにーちゃんの手提げ袋にお弁当(っていうかおにぎり2個)入れて会社へ持っていくのでなんだか格好悪くてね。
でもきっと「こんなの要らねぇ」とかも言いそうだけど。

パターンはrollさんのkakiです。
秋頃買ってしばらく寝かせてしまいました。
見た目から想像されるほどは意外と難しい工程はなかったけれど
これをキレイに形を仕上げるのはかなり難しいと実感。
特に内布を表布に縫い付けるときはなんだかぐじゃぐじゃでしたよ私。
それでもどうにか形になりました。
写真は辞書2冊入れてどうにかピシッとした感じですが
接着芯は全面に貼ったほうがいいようです。(仕様書どおり一部だけ貼りました)
生地はヒッコリーのデニムですが何も入れないとふにゃっとしてしまいます。


162.jpg


上と横から見た感じ。
マチもついてお弁当箱とか入れるのにちょうどよいです。
うちはおにぎり2個だけど(笑)今試験用の参考書とかもいっしょに持ち歩いてるので大きさはぴったり。

163.jpg


内布も薄手のデニムを使用しました。

ファスナーつきのバッグは初めて作ったけどいいですねバッグらしくて。
布を変えて自分用にもつくろうかな。

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 0 | Trackback 0

冬物追加。

ソーイング・こども服 2006/12/05

もう少し作ってからアップしようと思ってたけど
今週はもう作れそうもないので2点で。

160.jpg


またチビの薄手パーカー。
重ね着の中着にちょうどよかったので洗い替えにもう一枚。
チビはインナーにタートルだと首元がどうも気になるようで
いつも襟をひっぱたり触ってるの。
だからこんなパーカーがいいみたい。



159.jpg


これはにーちゃんに
起毛ヒッコリーカーキで冬ズボン。
フィットパターンサンの子供のロングパンツだったかな。
これで昨年作ったのが今年もまだ余裕があるし
カーゴパンツとかよりは幅広で男子っぽいので使ったんだけど
なぜか細身に出来てしまった…どこで違えたんだろう?
股上も浅そうだったからリブを切り替えでつけました。
お腹までウエストがくるから見てるほうも落ち着く。
流行りの浅めのタイプはどうも中のシャツが出てきてうちの子向きではない かっこはいいけどね。
計算が狂ってこの冬こっきりなサイズになっちゃいました。
大きくもなってるんだよね…
腰幅とか足の太さとか、決して太ったわけじゃないのにしっかりしてきた。
2次性徴ってやつもこれからやってくるんだね。
男の子のは自分ではわからないだけにこわいような。
ゆっくり成長していいからって思うこのごろです。
話は戻って、ひざの部分にタックが2箇所ずつ入ってます。
ここにタック入れるって今回初めて気づきました。

学校の保健便りに
「もこもこの洋服を一枚着るよりも、異素材の服を重ね着したほうが実は暖かいのをご存知ですか?」とありました。
わたしも重ね着をするようになってそれは実感していたところ。
にーちゃんにも重ね着用の服を作ろうかなと思っているけどどうなるかな。
とりあえずその前にキルト素材の長袖の下着を買ってきました。
ここらへんは県内でも雪が少ないせいか冬でも半袖の下着をつけてる子が多かったんだけど
同じく保健便りに「長袖もしくは7部袖の下着が望ましい」とあったので
周りを気にせずこの冬は長袖下着を身に着けさせよう!

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

Comment 2 | Trackback 0

最近読んだ本。

読書 2006/12/05

時間があれば本も貪欲に?読んでます。

今日は読み溜めたものを記録として。


104.jpg


今親による虐待が問題になってますね。
かなり前から興味があって読んでみたかった本ですが
考えさせられることが多かったです。
何の罪もないのに「きっと自分が悪いせいだ」と思いつめてしまうのが子供。
どんな虐待を受けてもいつか母に認めてもらい愛情をかけてもらいたいと願うのが子供。
こんな子供にしかも実のわが子にどうしてここまでの虐待ができるのか
それが知りたくて。


158.jpg


上記と3部作で完結編。
これでようやく「なぜ」の核心にせまる記述が。
自分が育てられたように子を育てるっていうことなのか…
でも結局本当のところは母親自身にもわかってないのかもしれません。
どうしてそうしてしまうのか自身も悩むこともあったでしょう。
でも、子が願うように変わることもなかった。

それにしても、この子は強かった。
じゅうぶんな教育も受けなかったために周囲の偏見やいじめもあったのに
受けた仕打ちをバネに悩み傷つきながらも生きていきました。
立派な大人へと…それは感動的でした。


157.jpg


これは友人に借りて読んだもの。
どちらとも映画化されてるんですね。

『手紙』は重いです。
自分のために罪を犯した兄。
家族なら待っててあげたい、家族だから待っていなくちゃと私も思いながら読んでた。
でもそれじゃ甘いんですね。
殺人事件の加害者の家族に向ける世間の目は想像以上に厳しく
ある意味刑務所にいる加害者本人よりつらい現実…

『トリアングル』は恋愛小説。普通に面白かったです。
俵万智さんのは若い頃『サラダ記念日』を買って読みました。
小説もかかれるようになったんですね!

ほかに写真撮っとくの忘れたけれど(タイトルも)
東海村?のプルトニウムの被曝の本も読みました。


次に読みたいと思ってる本もあります。
三浦綾子の『氷点』
先日ドラマが放送されました。
「人は憎しみあい許しあいながら生きていく」
すごくよかったけど
きっと小説にはドラマで描ききれてない部分があるだろう、それが知りたい。


またにわかに学校通いが復活して
縫い物のほうは先週はお休みしてましたけど
昨日から子供のものまた縫ってます。
北国もいよいよ本格的な冬到来といったところです。
さむい!

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

Comment 4 | Trackback 0
| ホーム |
11 | 2006/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。